Page top

厳選コース特集

一覧に戻る

びわ湖水郷めぐり(びわ湖よし笛ロード)コース

サイクリングコースの概要

サイクリングコースの概要

コースマップはこちらから

コースデータをダウンロードする

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載されたCN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。
コースデータのご利用にあたって

琵琶湖東岸中央部に位置する近江八幡市は、近江商人の故郷として知られ、街中には今でも当時の面影を残す建築物が数多く見られます。またラムサール湿地条約に登録された「西の湖」を中心とした河川、湖沼、湿地エリアは、「安土八幡の水郷」として広く親しまれています。
琵琶湖畔から少し離れた安土山、繖(きぬがさ)山観音寺山エリアには、築城後数年で焼失、廃城となった幻の名城「安土城」や六角氏の居城「観音寺城」などの城跡や関連施設が散在します。
ゴール付近の能登川エリアは水車の郷として知られ、巨大水車がシンボルとなっています。 コース名称の「びわ湖よし笛ロード」(コース内にもこの名称の看板が多数設置)は、近畿地方最大級といわれるヨシ(アシ)群落から命名されています。
コースは自転車/歩行者専用道で構成されており、安土山の山裾エリア以外は、ほとんどが平坦コースです。全線にわたって赤茶色のカラー舗装が施されており、景観、施設、路面状況などの面で、初心者にもやさしくファミリー向けのコースです。湖面を抜ける爽やかな風を受けながら、桜並木や湿地帯の様々な植物の景観が楽しめます。

コース情報・写真提供: キウイハズバンド

写真提供: 近江八幡フォトギャラリー

ページの上部へ戻る

コースデータをダウンロードする

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載されたCN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。
コースデータのご利用にあたって

ページの上部へ戻る

一覧に戻る