Page top

厳選コース特集

一覧に戻る

平安京・嵐山ーいにしえの都巡りーサイクリングコース

サイクリングコースの概要

サイクリングコースの概要

コースマップはこちらから

コースデータをダウンロードする

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載されたCN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。
コースデータのご利用にあたって

ここで紹介するコースは日本史前半を形成した、「いにしえの都」(現代の奈良~京都)を巡る、3部作コースの第3部(Part.3:平安京エリア)です。Part.2:平城京エリアのゴールでもある木津川市ふれあい公園をスタートして、聖武天皇の造った幻の都といわれる「恭仁京(くにきょう)」のある木津川エリア、ミステリーの都といわれる「長岡京」エリア、明治時代まで日本の中心であった平安京エリアの傍らを通過し、京都有数の観光名所として名高い嵐山、渡月橋までのコースです。
コースの大半は自転車道を通り、交通量の多いこのエリアでもかなり安心して走行できます。ただ比較的歩行者の多いエリアなので、走行にはご注意下さい。
木津川を下り、淀川との合流地点からは、桂川を上って行く川沿いのコースですが、川の流れは緩やかであり、コースも比較的フラットです。
ビューポイントは、世界遺産に指定(1994)された「古都京都の文化財」(多くが平安京エリア内に点在)や木津川の上津屋橋(流れ橋)など、名刹を上げるとキリがありません。寄り道観光の度合いによっては、1日がかりのコースとなります。

コース情報提供: 京都府建設交通部道路管理課

コース情報・写真提供: キウイハズバンド

ページの上部へ戻る

コースマップ

参照: 奈良~京都自転車周遊マップ

コースデータをダウンロードする

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載されたCN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。
コースデータのご利用にあたって

ページの上部へ戻る

一覧に戻る