Page top

厳選コース特集

一覧に戻る

  • JR東所沢駅
  • 青葉商店街
  • 石橋供養塔
  • 奈良橋川合流
  • 萩の尾薬師堂
  • 空堀川源流
  • 野山北公園自転車道
  • 蔵敷庚申塚
  • 水道緑地
  • 多摩湖自転車道

標高グラフ

標高グラフ

コースマップはこちらから

コースデータをダウンロードする

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載されたCN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。
コースデータのご利用にあたって

空堀川は、武蔵村山市の野山北公園を源流として東大和市・東村山市・清瀬市を流れて柳瀬川に合流する全長15kmの一級河川です。
以前、といっても5年近く前ですが、野火止用水を走った際に源流を確かめようと思って時間が足りずに断念したまま放置プレイだったことを思い出し、友人宅での忘年会の前にリベンジしに行くことにしましたよ~
空堀川はその名の通り水量が少なく、「涸れた川=カラホリ川」となったと言われているそうですが、今回のツーリングでまさかあんな光景を目にするとは…!?

走行日:2009年12月27日

コース情報提供:YAMAHONで行こう!

提供元ページ:空堀川&奈良橋川源流探訪

JR東所沢駅

ページの上部へ戻る

青葉商店街

ページの上部へ戻る

石供養塔

ページの上部へ戻る

奈良橋川合流

ページの上部へ戻る

萩の尾薬師堂

ページの上部へ戻る

空堀川源流

ページの上部へ戻る

野山北公園自転車道

ページの上部へ戻る

蔵敷庚申塚

ページの上部へ戻る

水道緑地

ページの上部へ戻る

多摩湖自転車道

ページの上部へ戻る

いや~、空堀川面白かった!
多摩川によって作られた崖線を見るところから始まり、涸れた空堀川の姿を目の当たりとし、さらに源流は谷地から湧き出る湧水。
これだけでもお腹いっぱいですが、羽村山口軽便鉄道跡を使った野山北公園自転車道や水道緑道などなど…。
今回は友人宅へ行くついでに走ったので距離は短いですが、たとえば空堀川を源流まで向かって野山北公園自転車道&神明緑道で羽村取水堰、そこから玉川上水を下るとか、今回の水道緑道で野火止用水へ向かい野火止用水を下って新座方面へ戻る周回コースとか、いろいろ応用が効きそうです♪
オフのコースにも良さそうなので、そのうち何か企画するかもしれません(笑)

コースデータをダウンロードする

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載されたCN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。
コースデータのご利用にあたって

ページの上部へ戻る

一覧に戻る