Page top

厳選コース特集

一覧に戻る

平城京ー世界遺産「古都奈良の文化財」探訪サイクリングコース

サイクリングコースの概要

サイクリングコースの概要

コースマップはこちらから

コースデータをダウンロードする

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載されたCN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。
コースデータのご利用にあたって

ここでご紹介するコースは、古代~飛鳥京・藤原京~平城京~平安京の日本史前半を形成した「いにしえの都」(現代の奈良~京都)を巡る、3部作コースの第2部(Part.2)です。Part.2では平城京エリアをメインにしています。Part.1のゴールでもある慈光院横をスタートして、平城京史跡エリア、数多くの天皇陵のある古墳密集エリアを経由し、聖武天皇の造った幻の都といわれる「恭仁京(くにきょう)」のある京都木津エリアまでを走ります。コースの大半は自転車道を通り、交通量の多いこのエリアでもかなり安心して走行できます。 紀伊半島の山岳部に囲まれたエリアですが、盆地という地形もあり比較的フラットなコースです。
見所は、世界遺産に指定(1998)された平城京跡と多くの名刹を見て過去に思いを寄せたり、また少し足を延ばして「奈良公園」で鹿と戯れたり、郡山市街の金魚池を眺めながら、心を癒すのも良いでしょう。必然的に、寄り道が増えますので事前に綿密なスケジュールを作成することが大切です。

コース情報提供: 奈良県道路・交通環境課自転車利用係(ならクル)

コース情報・写真提供: キウイハズバンド

写真提供: (一財)奈良県ビジターズビューロー

ページの上部へ戻る

コースマップ

参照: 奈良~京都自転車周遊マップ

コースデータをダウンロードする

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載されたCN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。
コースデータのご利用にあたって

ページの上部へ戻る

一覧に戻る