厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

大栗川サイクリングロード~多摩緑道~尾根幹の充実ルート

コース情報

コースエリア:東京都府中市、町田市、神奈川県川崎市周辺
距離:36.1km
最大標高差:155m
累積標高:211m

コース紹介

多摩丘陵を流れる大栗川サイクリングロード、尾根緑道、そして尾根幹(南多摩尾根幹線)を結ぶコース。スタート地点の関戸橋を渡ると間もなく大栗川CRが始まる。9.2km付近で並行する野猿街道に入り、12.8km地点の鑓水交差点を左折。直後の鑓水南交差点を左折して尾根緑道へ。奥多摩斎場入口(18.6km地点)で尾根幹(南多摩尾根幹線)に合流。31.4km地点の稲城福祉センター入口交差点付近から三沢川沿いの道へ。途中、穴澤天神社(33.6km付近)の湧き水や周辺に広がる稲城名産の梨農園など、見どころがいろいろある。アップダウンは若干きついが、どんな自転車でも気持ちよく走れて、自然を満喫できるのが特徴。

提供「サイクルスポーツ」(デザイナー・戸田さん)

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る