厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

平地からアップダウンまで楽しめ、しかも趣もある(歴史を感じるダブル道の駅コース)

コース情報

コースエリア:大阪府東大阪市・八尾市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市・南河内郡太子町・奈良県葛城市・香芝市
距離:58.2km
最大標高差:286m
累積標高:429m

コース紹介

恩地川に沿って南下し、花園中央公園を経てさらに進む。新大和橋を渡ると、ここからが石川に沿ってのびる自転車道、南河内サイクルラインである。

臥龍橋を渡って自転車道を離れ、日本最古の官道である竹ノ内街道を目指す。国道とつかず離れずとなる道には、昔ながらのたたずまいも感じられる。

その上りの途中、多くのサイクリストが集う道の駅でひと休みして水分とエネルギーを補給する。

奈良盆地が一望に見渡せる竹内峠。そこからの下りで爽快な気分に浸ったら、幅が広くて走りやすい国道で次の道の駅を目指す。ここではあんドーナツが人気。近くには中将姫の蓮糸曼荼羅の伝説で知られる當麻寺もある。

ちょっとした山越えとなる府道を走り、南河内グリーンロードに合流。この道は適度なアップダウンが続き、走るには快適。道沿いには土地で採れた産品の直売もある。

臥龍橋で南河内サイクルラインに戻ったら、そのまま来た道を引き返そう。

情報提供:Cycle Life Shop KOG(コグ)
住所:〒579-8013 大阪府東大阪市西石切町7-6-7 オーク新石切1F
TEL&FAX:072-988-0113
ウエブサイト:http://www.kog.jp
営業時間:11時~20時
定休日:水曜

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る