厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

いつでも、川の流れは私たちにやさしい(沈下橋でたどる清流、仁淀川)

コース情報

コースエリア:高知県高知市・吾川郡いの町・高岡郡佐川町・越知町
距離:84km
最大標高差:93m
累積標高:487m

コース紹介

鏡川の堤防をのんびりと走り出す。国道に合流してしばらくは交通量が多く、いの町を抜けるまでは注意が欠かせない。紙で知られるこの町では、情緒ある建物が昔の栄華を物語る。

仁淀川橋から先は道幅が広く、見通しもいい絶好のリバーサイドコース。春ともなればサクラが続く直線も、追い風ならば心地よい。

道は大きく蛇行し、勝賀瀬を回れば最初の沈下橋が目に入る。柳瀬からの田舎道は、土佐文旦がたわわに実る畑、くねくね道、薄暗い竹林と変化があって楽しく、人もクルマも見かけることはほとんどない。

次の沈下橋で対岸に渡り、急坂を上って戻った幹線道路。そのところどころの良心市で果物などを売っている。

浅尾トンネルを避けて鎌井田の沈下橋へ。ここからの旧道はゆるい上りを気持ちよく、そして一気に下って越知の町。平家伝説も残る横倉山をバックに、絵になる沈下橋である。
小さい丘を上って庄田橋そして下山と、クルマの少ない田園風景を楽しみながらの帰路となる。

情報提供:サイクリングショップ ヤマネ
住所:〒780-8037 高知県高知市城山町67-5
TEL:088-831-9614 FAX:088-832-7448
ウエブサイト:http://www7b.biglobe.ne.jp/~cyclingshopyamane/
営業時間:12時~20時※土曜・祝日は10時~
定休日:日曜

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る