厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

明石海峡大橋の雄姿と瀬戸内の多島美を楽しむ

コース情報

コースエリア:兵庫県明石市、加古郡播磨町、加古川市、高砂市、姫路市
距離:35.6km
最大標高差:15m
累積標高:20m

コース紹介

明石海峡大橋を間近にする大観橋が自転車道の起点。ベンチやトイレのある明石市林ポンプ場からは海岸線に沿った道となり、かつて化石人骨が発見された屏風ヶ浦で小島の浮かぶ瀬戸内の美を満喫する。

江井島海水浴場の先で合流した県道で西島橋を渡ると、そこが明石江井島酒館。その2km先の住吉小橋で瀬戸川の右岸に移り、川沿いの道を遡る。やがて前方には国道の高架が。その高架に沿った道を左に進むと右後方から山陽新幹線が近づき、今池西交差点で国道と交差する。

ここから先はいくつかの河川を横切る部分を除き、ほとんどが新幹線の高架下。風雨を防ぐことはできるものの景観は優れず、走ることそのものを楽しむことになる。いったん自転車道を離れても戻るのは容易なので、あちこち寄り道しながら先を目指すのもいいだろう。

提供「サイクルスポーツ」

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る