厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

多くのサイクリストでにぎわい、首都圏を代表

コース情報

コースエリア:埼玉県さいたま市、川越市、桶川市、北本市、比企郡川島町、比企郡吉見町、鴻巣市、熊谷市、東松山市、比企郡滑川町
距離:45.9km
最大標高差:63m
累積標高:64m

コース紹介

多摩川沿いとともに首都圏を代表する自転車道は、北浦和駅近くの公園から日本一の長さを誇るケヤキ並木を進む。羽根倉橋東交差点を右折したところが実質的な起点。荒川は都市河川ながら河川敷が広大で、ゴルフ場や運動公園、水田などが次々と目に飛び込んでくる。差し掛かった上江橋を渡る途中で左に分岐。そのまま河川敷に下ってUターンした道は、荒川と入間川にはさまれた細長い土地を貫き入間大橋へ。ここで入間川自転車道が左に分岐する。

やがて視界に飛び込んできたのはホンダエアポート。松永橋の先で県道を渡ってまもなくのさくら堤公園は、春には桜のトンネルとなる。

吉見総合運動公園を経た道は大芦橋に至り、交差する県道を左。すぐ先の五差路を右斜め前方に。ここから先は歩道が自転車道で、それは終点の武蔵丘陵森林公園まで続く。

提供「サイクルスポーツ」

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る