厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

利用者は少ないが整備状態は良好

コース情報

コースエリア:埼玉県川越市、比企郡川島町、狭山市
距離:22.8km
最大標高差:47m
累積標高:24m

コース紹介

起点は入間大橋東詰で、ここは荒川自転車道の中間点でもある。橋を渡って右折すると、荒川と比べ行き交う自転車の数は少ない。本格的に走るには距離が短いうえ、ほとんどが堤防下を走るルートで展望がきかないせいか。とはいえ整備状態は良好なので、もっと利用されてしかるべきだ。

平塚橋手前で右にクランク。ここから河川敷区間となる道は、それまでと比べ路面の状態が荒れているがそれもわずか。川越橋をくぐった先で右にクランクし、再び河川敷に入った道は、2つの鉄道橋をくぐって初雁橋へ。この橋を渡って対岸に移動。そのまま案内に従って横断歩道を渡る。

八瀬大橋をくぐった先で芝生に覆われた広場が現われると、そこが安比奈親水公園。思い思いに楽しむ人が急に飛び出すこともあるので注意しよう。ここから8kmでゴールの豊水橋に至る。

提供「サイクルスポーツ」

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る