厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

昭和の名残を感じる湖岸沿いの道

コース情報

コースエリア:千葉県流山市、柏市、我孫子市
距離:31.8km
最大標高差:19m
累積標高:17m

コース紹介

三郷駅北口から県道を東に進んだ流山橋。ここから江戸川左岸自転車道を遡った新深井新田橋手前で、利根運河に沿って自転車道が分岐する。なこうど橋の先で道は河川敷に下り、そのまま利根運河水辺公園へ。交差する流山街道をくぐって柏大橋まで。橋をくぐったら右にUターンし、国道を柏IC方面へと進む。

柏の葉公園を眺めながら進み、大堀川に架かる青葉橋手前を左折。北岸に沿って進んで取水口脇の分岐を左。アサヒ飲料を回り込むよう迂回し、北柏橋を渡ったところで自転車道が再開する。

まもなく手賀沼が前方に。葦の茂みに釣り船が浮かぶ光景には、昭和の名残を感じる。この先は道幅が広くてベンチもあり、景色を楽しみながらのんびりできる。沼の東端となる手賀曙橋からは手賀川に沿った道。浅間自転車道橋の先は終点まで未整備区間となる。

提供「サイクルスポーツ」

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る