厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

都心近くののどかな田園地帯を走る

コース情報

コースエリア:千葉県八千代市、佐倉市、印西市、印旛郡栄町
距離:27.4km
最大標高差:28m
累積標高:24m

コース紹介

県北部の自転車道は都心からの近さがウリ。といっても左右に広がる田園風景を見る限り、とてもそんな場所とは思えない。

印旛沼と新川の境にある阿宗橋から走り始める。湖畔に沿った道は平坦で、路面状態も良好。快調に走り続けると、ほどなくオランダ風車が目に入る。この風車の建つ佐倉ふるさと広場には無料休憩所が。自転車道は飯野竜神橋を渡り、さらに名喰戸橋も渡った先へと続く。まもなく双子公園に到着。この先で橋を渡り、さらに車道を横断。2つに分かれた沼を結ぶ印旛捷水路に差しかかると辺りは渓谷を思わせる趣となり、横切る橋は頭上はるか上に架かる。

甚兵衛大橋からは再び湖畔沿いの道。白鳥やペリカンの飛来地となる船戸橋を経由し、北印旛沼と利根川とを結ぶ長門川の途中、酒直水門で自転車道は途切れる。

提供「サイクルスポーツ」

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る