厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

鉄道軌跡をたどるロングコース

コース情報

コースエリア:茨城県桜川市、つくば市、土浦市
距離:40.1km
最大標高差:56m
累積標高:18m

コース紹介

筑波鉄道の廃線跡を利用する自転車道で、起終点は駅の近く。田園風景や低く連なる山並を眺めつつ、鉄道が活躍した時代に思いを馳せよう。

岩瀬駅裏にある起点にはトイレや休憩所が整備され、駐車場もある。やがて6カ所設けられた休憩所の1つ雨引休憩所に到着。ここにはプラットホームが往時のまま残されている。続いて真壁休憩所。城下町として栄えた町内には、蔵や白壁など歴史をしのばせるものが残っている。

自転車道は酒寄で県道に吸収されるが、上大島バス停先で復活。路傍には桜並木があり、さまざまな花が植えられている。つくば市に入ると、北条市街を案内する看板が目に止まる。江戸時代に隆盛を誇った中禅寺の門前町として栄えた地である。

最後の虫掛休憩所までたどり着けば、残る行程はわずかとなる。

提供「サイクルスポーツ」

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る