厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

会津地方を縦貫する川に沿って

コース情報

コースエリア:福島県会津若松市、河沼郡会津坂下町、喜多方市
距離:46.2km
最大標高差:159m
累積標高:115m

コース紹介

道名にある大川とは阿賀川の別称。芦ノ牧温泉から始まる道を会津地方を縦貫する阿賀川と、その支流となる濁川に沿って北上する。やがて両側には緑地と阿賀川の河川敷が広がる。

会津大橋の先で自転車道は途切れて並行する一般道に吸収されるが、その道も交通量は少ない。右手はるか先に、この地を象徴する磐梯山が見える。

濁川に架かる新宮橋で自転車道は復活。やがて道の駅へとたどり着く。この先は国道や県道などを経て自転車道に戻り、終点の熱塩温泉入り口となる。

幕末に起こった戊辰戦争で、旧幕府軍の中心となった会津藩の城下町である会津若松や、蔵とラーメンの町として知られる喜多方も近く、そちらに足を延ばせばグッと充実したサイクリングとなる。

提供「サイクルスポーツ」

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る