厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

田口線跡を巡る、四谷千枚田コース

コース情報

コースエリア:愛知県新城市周辺
距離:15.5km
最大標高差:186m
累積標高:339m

コース紹介

JR本長篠駅を起点に、1968(昭和43)年に廃止された豊橋鉄道田口線跡をたどる15.5kmのコース。

廃線跡は現在、地域の重要な生活道路となっており、トンネルなどの遺構が残っている。
本長篠駅前をスタートしてすぐ、左にゆるやかにカーブして国道151号線を渡ると、春には河津桜が咲き誇る並木道が。そのすぐ先に内金トンネル(0.5km地点)が現れ、かつてここに鉄道が通っていたことを印象付ける。そのまま伊那街道(県道32号線)を北上すると現れる、旧鳳来寺駅そばの「おかめ茶屋」(4.8km地点)の五平餅は絶品。

ゴールの四谷千枚田は、日本棚田百選にも選ばれた130段あまりの石積みの棚田が圧巻だ。

提供「サイクルスポーツ」(愛知県・タッキーさん)

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る