厳選コース特集 - 自転車ナビを楽しくするコースデータを無料配信しています

サイクルスポーツ.jp提供コース一覧へ戻る

支川都川から千葉外房有料道路を通って昭和の森へ

コース情報

コースエリア:千葉県千葉市、茂原市周辺
距離:60.3km
最大標高差:102m
累積標高:305m

コース紹介

千葉市を流れる都側の支流、支川都(しせんみやこ)川に沿って走る道を通り、千葉外房有料道路を経て森林公園「昭和の森」(26km地点)に至る往復60.3kmのコース。

JR稲毛海岸駅近くをスタートして東金街道を東へ。京葉道路と交わる加曽利交差点(8.2km)を右折し、少し進んで左折すると休憩ポイント「都川水の里公園」(9km地点)へ。支川都川沿いの道は千葉市とは思えないリゾート地のような風景が広がる。

さらに進むと14.1km地点で千葉外房有料道路(誉田IC~桂IC間は通行料30円)と合流。緩やかなアップダウンが続く約6.7kmの区間はとても走りやすい。誉田(ほんだ)IC(20.4km地点)を下りて大網街道を通れば、昭和の森へはもうすぐだ。

提供「サイクルスポーツ」(千葉県・yoshikさん)

コースデータをダウンロードする
コースデータのご利用にあたって

※ダウンロードしたコースデータは、KMLコースデータ読み込み機能が搭載された
CN-MC01L、CN-MC02L、CN-MC02Dでご利用いただけます。
KMLコースデータの詳しい使い方はこちらのPDFファイルをご確認ください。

コースマップ

ページトップへ戻る